日本各地でブラックバスや外来魚が大繁殖

ScreenClip
スポンサードリンク

日本各地でブラックバスや外来魚が大繁殖して

問題になっているみたいです。

 

 

ブラックバスって聞いた事あります?
一時期は、けっこうブームになり知っている人もいるかもしれませんが
日本でお寿司や料理に出てくる事もある

 

 

 

スズキっていますよね。
そのスズキと同じ種類になる淡水魚です。

 

 

ScreenClip

 

このブラックバスですが最近では、ルアー(疑似餌)を使った釣り、
ルアーフィッシングに、とても人気がある魚です。

 

 
アメリカでは全米に放映され優勝すると何億の賞金を与えられる凄い大会なども

 

ScreenClip
おこなわれています。

 

日本でもブラックバスを狙った大会が色々な処で

 

 
おこなわれ何年か前は漫画にテレビにおもちゃにと様々な方面で
見られる事がありました。

 

 

 
今でも釣りをする人には人気のターゲットとなっています。

 

 

もともとは食用としてアメリカから輸入されましたが

 

 
日本人の口に合いませんでした。

 

 

 
このブラックバスですが肉食で驚くべき繁殖力をもち数匹放すと

 

 
すぐに大量に増えてしまいます。

 

 

 

なぜ?ブラックバスが問題になっているの?

 
ブラックバスの生態にあり肉食なので他の魚もすべて食べてしまうという
原因になり。日本で最大の湖といわれております琵琶湖では

 

 
漁業をやってる人には凄く嫌われております。

 

 

ScreenClip
ブラックバスは神奈川県、芦ノ湖に放流されたのが日本で初めての
放流になりバスフィッシングブームが重なり、釣った人が他の湖や池に

 

 
勝手に放して今では日本全国に広まっております。

 

 

 
当時は魚の事を考え釣り上げても

 

逃がすというキャッチ・アンド・リリースが主流となっていました。

 

 

 

ですが、私も何度か琵琶湖に行きましたが

 

 
今ではブラックバスを釣り上げるとリリースせず

 

ブラックバス専用のゴミ箱があり

 

 
そこに入れてくださいという看板があり

 

かなりの問題になっております。

 

 

 

 
漁業で生活している人としては

 

出来るだけ早く解決してほしい問題ですね。

 
また釣りを愛している人にとっても

 

いい解決方法を望んでいます。

 
お互いが納得した内容で問題解決してくれることを願っています。

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る