日本代表最多選出!浦和レッドダイヤモンズレディースの魅力

ScreenClip
スポンサードリンク

今やサッカーは大人気のスポーツになりました。

 

日本代表の活躍によりサッカーに興味が無い人も

 

サッカーを見てくれるようになりました。

 

ScreenClip

 

 

男子だけではなく、今まで注目をあまりされていなかった

 

 
女子のなでしこJAPANの人気が凄いですよね。

 
やはり、ワールドカップ優勝をして一気に知名度が上がりました。

 

 

そんな彼女達は、日本代表戦以外ではなでしこリーグで

クラブチームに所属し、試合をしています。

 

 
そのチームの中で個人的に注目している

浦和レッドダイヤモンズレディースを紹介します!

 

 

浦和レッドダイヤモンズレディースの歴史

 

 

1998年 「浦和レイナスFC」を設立 1999年

Lリーグに加盟。設立当初は下位をさまよう。

 

2002年 チーム名を「さいたまレイナスFC」に変更

2003年 当時の日本代表守護神に成長した

GK山郷 のぞみを中心に 優勝争いに加わる。この年4位。

 

2004年 レベル別のリーグ戦方式により1部所属となる。

 
日本代表MF安藤 梢らの活躍により念願の初優勝を果たす。
2005年 浦和レッドダイヤモンズの下部組織として

活動する事になりチーム名を

 

「浦和レッドダイヤモンズレディース」に変更。

 

ScreenClip

 

2009年 浦和レッドダイヤモンズレディースになってから

初優勝を果たす。2012年 4位に終わる。

 

浦和レッドダイヤモンズレディース注目選手は?

 

 

浦和レッドダイヤモンズレディースから

 

U-20日本代表に数多くの選手が選出されています。

 

 

ScreenClip

 

 

GK 池田 咲紀子

DF 坂本 理保 和田 奈央子

MF 藤田 のぞみ 柴田 華絵 加藤 千佳 楢本 光

合計7選手が代表に選出されています。

 

 
中でも注目はMFの楢本選手です。

 

ScreenClip

 
なんといっても、長澤まさみに似ているというルックスで大人気です。

とにかく、かわいくて、応援したくなっちゃいます。

 

 

もちろんプレーも素晴らしいです!

 

 
今は若手選手のチーム作りになっているので

これからが、期待のチームです。

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る