海外旅行に行く人は注意!旅先で病気などで入院すると医療費用が倍にッ!?

名称未設定-1
スポンサードリンク

海外旅行は日本とは別の国に行くので

 

色々な面での違いがあり観光をしていても楽しいものです。

 

しかし!旅先で風邪や病気などで病院に入院すると

 

 

ScreenClip

 

 

治療の費用などが日本と異なるため

 

楽しい海外旅行だったはずが悲しい事に…とならないように

海外旅行先での病院や入院した時の医療費用のシステムを知っておきましょう!

 

どうして違う?海外旅行先での病院に入院した時の費用など

 

 

ScreenClip

 
そもそも、どうして海外の病院に入院したら

 

日本と医療費用が違うのかは?日本は国民健康保険に入るのが

義務と言われ入っていますが

 
海外に行くと病院での診察などは

自由診療になりアメリカなどでは日本みたいに

 

定額制じゃなく病院医療や医師によって値段が違うため

入院・医療費・治療費が違うことになるみたいです。

 

また海外に住んでいる日本人などの話しでは海外の人は風邪や病気になっても

病院医療の費用がベラボーに、かかる為

 

病院に行かないで治す人が多く医療費が払えなくて

破産する人も居るいらしいです。

 

 

海外旅行先の病院に入院・医療費用はこれだけ違うッ!

 

ScreenClip

 
病気の症状で病院に入院てなことになると

アメリカになると二人部屋なのに1泊しただけで

 

約480,000円もの費用がいるみたいです。

 

また海外旅行中に突然ケガなどで救急車を呼ぶと

タクシーみたいな扱いになるので走る距離で費用を決められるみたいです。

 

海外旅行に行った時には、おちおち病気やケガになれないなぁと

感じてしまいます。

 

盲腸になった時でも手術を含め2日入院すると約111万~250万円とされ

医療費の違いを見てもホェ…ってなりますね。

 
ScreenClip

 
日本に生まれてよかったぁってなる気持ちもわかります(^_^;)

 

 

海外旅行に行く前には保険に加入したほうが良い?

 
海外旅行などもそうですが、長期海外に住む時は

海外医療費保険などに加入するのが、費用などを

 

少しでも抑えられると思うので加入しておくと何かと便利かと思います。

 

 

また日本の国内健康保険に入っていれば海外医療費制度として

海外旅行などの滞在中に起きた海外医療費の費用も請求し

還付金を受ける事が出来るみたいです。

 

心配な方は保険会社などに相談してみるのも手です。

 
海外の医療費や治療費などを、知ってケガなく

海外旅行を楽しんでくださいねッ!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る