一度は行きたい!東京スカイツリー 気になる料金をした調べ

ScreenClip
スポンサードリンク

東京に新しいシンボルが出来たと話題になりっぱなしの、

 

有名スポット「東京スカイツリー

 

ScreenClip

 

私自身も、一度も立ち寄った事が無いので、

東京スカイツリーに行きたい!と思い色々と調べてみました。

 

私の同じ気持で東京スカイツリーの事で、

行こうかな!?と思っている人や、

気になってる人の助けになれば幸いです。

 

東京スカイツリーって場所はどこ?料金も調べてみた

豆知識として東京スカイツリーに行く前に、

覚えていたほうが東京スカイツリーとは何か先にご紹介します。

 

東京スカイツリーが出来たのは、

2011年にアナログ放送が終了するにあたって今まで、

東京の電波塔として頑張っていた東京タワーに代わって、

 

ScreenClip

 

新たに電波塔を建てる必要があったらしく、

それに伴い立てられたのが東京スカイツリーでした。

東京タワー     高さ333メートル

東京スカイツリー  高さ634メートル

この数字を見ても分かりますが東京スカイツリーのほうが、

遥かに高いですよね。

 

※ちなみに設計段階では約610メートルだったらしいです。

 

設計段階の高さより高くなった理由は…

日本人に覚えやすい高さにしようと考えたらしく

634メートル→634(むさし)になったみたいです。

東京スカイツリーの場所や料金表を調べた

東京スカイツリーは料金体制分かれています。

<当日券>

大人 2,060円(18歳以上)

中人 1,540円(12~17歳)

小人  930円(6~11歳)

幼児  620円(4~5歳)

 
子供連れの方に優しく

3歳以下は無料です。

 
<ネット予約入場料>

大人 2570円

中人 2060円

小人 1440円

幼児 1130円

 

ScreenClip

 

<天望回廊 450m  入場料>

大人 1030円

中人  820円

小人  510円

幼児  310円

普通の入場料になると350mの天望デッキ入場までになるので、

東京スカイツリーを全部楽しみたい人は少し金額が必要になると思います。
必ず東京スカイツリーに登りたいと言う人は、

インターネットからの事前予約がお勧めらしいです。
当日券も買えるかもしれませんが日により並ぶ可能性もある為、

事前予約の方が良いかもしれません。
※天候の変化や強風になると天望回廊に入場出来なくなるので、

予約する前に天候や天気予報を見ておく事をお勧めします。

東京スカイツリーの場所は!?

場所は…東京都墨田区押上1丁目1番13

 

ScreenClip

 

最寄り駅は…半蔵門線・押上(スカイツリー前)

他の主要駅からのアクセスは下記の通りです。

 

電車でアクセスする人のほうが多いと、

思ったので電車方法を調べてみました。

 

ScreenClip

 
新しい東京のシンボルとなった東京スカイツリー

私も調べてみるまで料金などは分からなかったので、

これから東京スカイツリーに行こうと思っている人に、

参考にしていただければ嬉しいです。

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る