2020年東京オリンピック情報とチケット値段や購入方法は!?

ScreenClip
スポンサードリンク

2020年東京オリンピックの開催が東京に決まって

 

 

現在2020年東京オリンピックに向けて

 

 
お・も・て・な・し、の滝川クリステル同様に色んなところで

 

 

話題が飛び交っていると思います。

 

ScreenClip

 

そこで!?

 

2020年東京オリンピック日程、会場やチケットの値段購入方法

 

ってどうなるだろう?と思い東京オリンピックについて

 

し・ら・べ・て・み・ま・し・た!

 

 

 

2020年東京オリンピック開催と会場はどこ?

 

 

ScreenClip

 

 

<2020年東京オリンピック会場と開催日>

 

■開催期間は?

 

開催期間

2020年7月24日(金)8月9日(日)

 
開催期間(パラリンピック)

2020年8月25日(火)9月6日(日)

 
開会式

2020年7月24日(金)20:00開始

 

 

■開催会場
現在建築中ですが開催会場は国立競技場になります。
また以前の国立競技場からパワーアップされており

 

約8万人の人員収容できるとされ

 

 

ScreenClip

 

 

雨などの天候にも左右されないドーム型のスタジアムみたいです。

 
そして車椅子の方でも来場できるように

 

車いす専用席が約40席用意される模様です。

 

着実と現実に向かっているので完成まで楽しみです。

 
2020年東京オリンピック開催中は大型スクリーン設置

 
・代々木公園、日比谷公園、上野恩賜公園、井の頭恩賜公園

 

などに大型スクリーンが設置される予定で

会場にいる雰囲気で2020年東京オリンピックを楽しめます。

 

 

 

2020年東京オリンピックのチケット値段と購入方法は?

 

 

ScreenClip

 

気になる東京オリンピックのチケット購入方法ですが

 
2019年1月に全国コンビニ・インターネットから販売

 
現在発表されている…平均値段が7,700円とされています。
また開会式や水泳・陸上の決勝などの値段は変り

 
陸上/水泳決勝:約3万円

 

開会式:2万5千円~15万円

 

 
となっています。
やっぱり誰もが観たいような試合は値段が大きく変動しますね。

 

ですのでチケット購入を考えている人は

チケット値段7,700円ほどと考えておけば良いと思います。

 

 

 

また2020年東京オリンピック中にチケットをGET出来た人は

 

予定ではチケットにICカードが統合されており
東京公共交通機関が無料で利用できるという特典付きらしいです。

 

ScreenClip

 
そして都営地下鉄大江戸線などは

 

24時間運行予定とされております。
これだけ見るとオリンピック効果って凄いんだなと思います。

 

 

一応紹介した内容は予定ですので変更される場合もあるので

参考程度でお考えください。

 

 

2020年東京オリンピックのチケット値段や購入方法を

 

調べましたが開催が待ち遠しいくて年齢を重ねるのが

楽しくなってきますね。

 

た・の・し・み・で・す(o-∧-o)

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る