以外と多い芸能界のクレーマー 住吉美紀 の他にもいた

ScreenClip
スポンサードリンク

4月29日に放送となった明石家さんまさんが司会を務める番組、

 

「踊る踊る踊る!さんま御殿」の放送内で、

 

元NHKアナウンサーの住吉美紀さんがクレーマーだった事が分かり、

 

話題になっておりました。

ScreenClip

 

確かに正論なのか?住吉美紀 の発言に明石家さんまもタジタジ(汗)

 

放送の中でテーマになったのが…

 

「自分はなんてイヤな女なんだろうと思うこと」がトーク題材になり、

 

住吉美紀さんはよく私はキレると話しはじめ、

 

内容は大型の電器屋などに住吉美紀さんが買い物に行った際に思ったらしく、

 
住吉美紀さんによると「プロじゃない仕事をされた時にキレる」と、

 

語りはじめて住吉美紀さんが買い物に行った時に店員を呼び、

 

 

その店員の商品知識の無い事に怒りを感じたみたいで、店員に注意をしたり、

 
以前にも住吉美紀さんは自分の購入時のポイントについて、

 

店のマネージャーを呼びつけて、その店の担当者が来たら、

 

用意された椅子にも腰を掛けずに立ち続け、

 

床を脚か椅子かは分かりませんが鳴らし苛ついている態度を出して、

 

怒ったりしていたみたいです。

 

そして酷い時には対応に時間を取られた際に、

 

「謝ってすんだら警察はいらない」

 

「わたしの失った時間に責任をとってくれるんですか!?」など、

 

店員に詰め寄ったりしていたみたいです。

ScreenClip

その話しを聞いた明石家さんまさんも、

 

「絶対幸せにならへんで」と慌てたコメントを残していたみたいです。

 

私も接客業は何度も経験ありますが、子供でも分かりそうな理由で、

 

怒りをぶつけてくるような人は苦手です。確かに店側にも問題は、

 

ありますが、永遠のテーマでしょうね。

 

住吉美紀の他にもいた!IZAMも芸能界きってのクレーマー

 

元SHAZNAのヴォーカルIZAMさんもテレビに出た際に、

 

クレーマーである事が判明して話題になっていました。

 

IZAMさんは買い物に行って自分が欲しい食材などが無い場合には、

 

ScreenClip

店員を呼びつけ「やれよな!待っている人がいる消費者がいる!」と、

 

IZAMさんは怒り、またステーキ店に行った時には肉の焼き方を注意して、

 

自分の求めている焼き方じゃないと焼き直しを店員にIZAMさんは、

 

命じるらしいです。

 

確かに理由は分かりますが過度なクレームはクレーマーへの一歩前なので、

 

私達も反面教師的な存在にして注意していきたいですね。

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る