またも【訃報】 周富徳 誤嚥性肺炎で亡くなる ライバル 金萬福語る

ScreenClip
スポンサードリンク

料理の鉄人などで活躍しておりました

 

 

 
炎の料理人 周富徳さんが亡くなりました。

 

 

誤嚥性肺炎(ごえんはいえん)という病気が

 

 

ScreenClip

 

 
原因で71歳でした。

 

佐野実さんと同じく誤嚥性肺炎の前には
糖尿病を患っていたみたいです。

 

 

周富徳と同じ料理の鉄人で戦った!金萬福が語った

 
周富徳さんのよきライバルで友人だったという金萬福さんが

 

亡くなる前までの周富徳さんについて毎度のカタコト日本語で
話していたみたいです。

 

金萬福さんが周富徳さんに最後に顔を見たのは

 

 
亡くなる一年前らしく一緒に中華街で中華料理を食べたみたいです。

 

 
久しぶりに周富徳さんに会った時の金萬福さんは

 

 
周富徳さんの変わり果てた姿に驚いたみたいで

 

 

 
「もう誰が誰だかもわからなくて…」と話しており

 

 

 
「食欲もないし糖尿病だったから細く痩せててショックだよ。」と

 

 

 

 

ScreenClip

 

 

 
悲痛のコメントを残しておりました。

 
そして周富徳さんの訃報については

 

 
「もう寂しいよ…僕が香港にいた時からの関係だから」と話し

 

 
日本に来て周富徳さんは一番お世話になった人と語っており

 

 

 

また周富徳さんとの過去の思い出を聞かれて金萬福さんは

 
料理について過去に色々話しあったみたいで調べて驚きましたが

 
金萬福さんは周富徳さんの料理は数回ほどしか食べた事が無いらしく

 

 
一緒に違うお店に食べに行っていたらしいです。

 

 

そして最後には周富徳さんこそが一流の料理人だと思っていると
話していたみたいです。

 

 

周富徳と料理の名勝負を築いた!道場六三郎がコメント弟の周富輝も話す

 

 

 

金萬福さんもそうですが周富徳さんはライバルが数多くおり

 

 
中でも有名なのはテレビ番組「料理の鉄人」でも名勝負をした

 

 

 
和食の鉄人・道場六三郎さんが訃報を聞いて周富徳さんの事について
取材を受けていたみたいで周富徳さんと道場六三郎さんは

 

 

ScreenClip

 

 
30年の付き合いらしく最後に道場六三郎さんが

 

周富徳さんを見たのは

 

 
2012年に食事会を開きその際に周富徳さんが来場してくれたのが

 
最後だった…と語っていました。

 

周富徳さんの印象については

 

 
「元気が良くて弱音をはいた事がない…オーラがあっていやみもなく」

 

 
「明るい良い人だった…」と淋しげにコメントを残していたいみたいです。

 

 
また実の弟の周富輝(シュウ・トミテル)さんは

 

 
兄の訃報については治るものだと思っていた…

 

 

とコメントしており現在は落胆しているとの事。

 

 

ScreenClip

 

 
そして周富輝さんは兄についてバラエティには勿体無い人だったと話し

 

 
料理の世界では本物の人だったと栄光を讃えてました。

 

 
天国にいっても中華鍋を振っていて欲しいですね。

 

 
ご冥福をお祈りします。

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る