クリスマスケーキに!ろうそくを立てるのは正解!?

クリスマスケーキ、ロウソク、大きさ
スポンサードリンク

12月になると誰も頭に一度は思い浮かぶ行事は

クリスマスだと勝手に思っています。

私もクリスマスにはケーキを用意し食べてましたが

クリスマスケーキにロウソクって立てたりします?

誕生日ケーキにはロウソクは定番と言われていますが

クリスマスのケーキにロウソクを立てるのは

正解なのかどうなのか?ちょっと調べてみました。

 

ロウソクを立てるのは!なぜ?

毎年のように個人的にもクリスマスケーキには

何も思わずロウソクを立ててましたが

なぜ?クリスマスケーキにロウソクを使うかには様々な説があるとされており

クリスマスケーキ、ロウソク、理由

 

  1. バースデーケーキと混ざった
  2. キリストの象徴

 

ひとつめは、誕生日ケーキの時にロウソクを立て

お祝いする事が続き

ケーキ=ロウソクというような事が昔から習慣づいてしまい

現在もクリスマスの時にロウソクを立てるという感じになった

というような説があります。

 

ふたつめは、クリスマスと言えばイエス・キリストが誕生を

祝う日だったという事がよく話されていますが

ロウソクはキリストの象徴とされているみたいで

クリスマスには、ロウソクは欠かせないアイテムという意味があると

言われているらしいです。

 

ケーキ、ロウソク、サイズ
また余談になるかもしれませんが、クリスマスケーキに

ロウソクを立てる習慣がついているのは日本と韓国だけみたいで

 

アメリカなどの欧米ではロウソクを立てる習慣は無いみたいです。

どっちが正解なのか言いにくいですが某アンケート調査によると

クリスマスにロウソクを立てる方が約41%ほどで

多かったみたいです。

クリスマスケーキ、ろうそく、、豆知識、サイズ

個人的な結論から言うとクリスマスケーキにロウソクを

立てると華やかでパーティーぽくなるので

おすすめですかね?としか言いようが無い感じだと思いました。

 

豆知識 ケーキの大きさを知っておく!

クリスマスにケーキを予約する方も多いと思いますが

最近では妖怪ウォッチのケーキなんかもあり

種類も豊富だと思います。

妖怪ウォッチ、クリスマスケーキ、ろうそく

そして予約するにあたりケーキのサイズって

意外と知らないという方も居ると思い!

ケーキの大きさやサイズの目安をまとめてみました。

  • 4号(約12cm)2~4名
  • 5号(約15cm)4~6名
  • 6号(約18cm)6~8名
  • 7号(約21cm)8~10名
  • 8号(約24cm)10~12名
  • 9号(約27cm)12~16名
  • 10号(約30cm)16~20名

ケーキの種類などにより多少は誤差があるかもしれませんが

あくまでも目安として覚えてもらえたらと思います。

これからクリスマスケーキを予約をしようとしている方などに

参考程度にご覧いただけたら幸いかなと思います。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る