お月見の時期っていつ?2014お月見をする意味や由来は?

名称未設定-1
スポンサードリンク

お月見と聞くと「う~さぎうさぎ何みて跳ねる~」

 

と自然と歌が脳内で再生されてしまう私です(^_^;)
お月見は毎年ある行事の中のひとつですが

 

お月見をする時期や意味そして由来って考えてみると

 

何も知りませんでした。

 
今年のお月見は意味や由来などを知って

Fullでお月見を楽しみたくお月見について

 

また2014年のお月見時期なども調べてみました。

 

 

 

お月見の意味や由来は?

お月見について調べてみると…

やはり時代は、さかのぼること奈良から

 
平安時代にかけ平安時代初期に

 

中国から伝わったという由来があるみたいです。

 

ScreenClip

 

 

確かに平安時代などは詩であったりと

ロマンチックな行事が沢山あるイメージがあります。

 
お月見の意味については…
奈良から平安時代にお月見の風習が始まり

 

時代が変化し当時の秋に行われていた

 

 

収穫祭などと一緒になり

 

 

秋の収穫や実りに感謝するという意味があるみたいです。

 

 

お月見と団子の関係性は?
お月見と言えば、お月さまもそうですが

 

月見団子が有名ですよね!?
先程述べた収穫祭と同じになってから
お月見の際には豊作を祈願して
団子、里芋、すすき、などをお供えするようなりました。

 

 

 

 

ススキのお供えの意味

 

ScreenClip

 

なんで「すすき」をお供えするの?って疑問が出てきます。

 

実は「すすき」には魔除けの力があると信じられており
当時、お月見の際に稲穂が無かったので

稲穂に似たススキをお供えするようになったみたいです。

 

 

お月見団子のお供えの意味

 

ScreenClip

 

白くて丸いお月見団子には意味があり

 
お月見団子、十五夜…収穫を祈る
お月見団子、十三夜…その年の収穫に感謝する

 

 

 

ちなみに収穫の願いも込められてお月見団子は

お米の粉で作られています。
白くて丸くされている月見団子は満月に似せて作られ

物事の結実・健康・幸福の意味表していると言います。

 

 

里芋のお供えの意味

 

ScreenClip

 

里芋の他にも、さつまいもなどもお供えされ

 

十五夜が丁度、里芋・さつまいもの収穫時期

 

他にも時期にちなんだ食べ物などがお供えされていたみたいです。

 

 

 

お月見の時期はいつぐらい?

 

 

ScreenClip
お月見の時期は?
旧暦:8月15日「十五夜」
旧暦:9月13日「十三夜」
ちなみに2014年のお月見時期は
9月8日が…十五夜
10月6日が…十三夜

 

 

となっております。

 

 

お月見の由来や意味などを調べさせてもらいましたが

ただ月が綺麗から行っていた行事では無かったんですね。

 

 

お月見の際は是非、お月見団子やススキをお供えして
幸せなどを願いましょう!

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る