あかぎれを治したい方におすすめな食べ物があった!原因など

あかぎれ、治し方、食べ物など
スポンサードリンク

あかぎれになった時って治療に向けて

なにか対策などってしていますか?

あかぎれを治したい方におすすめな食べ物があると聞き

色々と調べてみました。

あかぎれを治したい人におすすめな食べ物は?

あかぎれの治療に食べ物はズバリ

くるみです。

あかぎれ、食べ物
あかぎれに、くるみ!?なんて聞いた事がない

という方も多いと思います。私もそうでした。

しかし、くるみには美肌や乾燥肌に効果が期待でき

あかぎれを含め様々な症状に効果があるみたいです。

では、なぜ?あかぎれ、乾燥肌に「くるみ」が良いとされているかは?

くるみに含まれる栄養が関係しており

  • 不緩和脂肪酸
  • 食物繊維
  • ビタミンB1、E
  • 鉄分
  • ミネラル
  • リノール酸
  • リノレン酸
  • タンパク質
  • カリウム

という栄養がくるみには含まれており

くるみにはオメガ3脂肪酸という、あかぎれや乾燥肌に

効くという有能な栄養が含まれており

あかぎれ、治し方、食べ物

このオメガ脂肪酸は体内の老化物質を排出し血管も柔軟にし

その栄養の働きで肌の新陳代謝が良くなり肌も含め

体調を整えてくれる効果が期待できるとされています。

そして他にも肌の基礎をつくるとされるタンパク質や

体の疲れをとるカリウムやバランスの良い食物繊維や

ミネラルがあり、その栄養が肌を若々しく保ってくれ

あかぎれや乾燥肌に悩んでいる人に、おすすめな食べ物とされています。

あかぎれ原因

あかぎれや乾燥肌の治し方で困っている方は

一度、食べ物で対策するのも一つの手だと考えられます。

あかぎれの原因ってなに?

あかぎれの治し方に食べ物で対策するのは分かったと思いますが

そもそも、あかぎれの原因ってなんだ?と思い見てみると

あかぎれに潜んでいる主な原因は簡単に言うと

肌を守る角質が落る

肌を保護する機能の低下

が原因とされています。

そして、あかぎれは冬場に多くみられており

その背景には冬になると気温が下がり汗が出ることが少なくなり

普段、肌を守ってくれている皮脂膜が出来にくくなり

あかぎれ治療

冬場は血行も悪くなりやすくなる為、肌細胞に栄養がいかなくなり

あかぎれを起こすとされています。

また水仕事などでも、あかぎれが出来ます。

あかぎれの症状で困っている…という心当たりのある方は

治し方としてお伝えした食べ物で対策し原因を知っておく事が

あかぎれ治療に繋がると思いますので参考程度にご覧いただけたら幸いです。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る