こんな人は睡眠時無呼吸症候群に注意!マウスピース治療がおすすめ?

睡眠時無呼吸症候群
スポンサードリンク

睡眠中は誰でも意識がないものと思いますが

その睡眠中に気をつけたいのが

睡眠時無呼吸症候群です。

原因や治療のやりかたを知っておく事も

改善に繋がるのでチェックしておきた処です。

 

睡眠時無呼吸症候群の原因は?

 

大勢で寝ていた場合や自分が寝ている時に

息が止まってたよ」と言われたことって経験ないですか?

もしYESと答えた人は睡眠時無呼吸症候群を疑ってみてください。

閉鎖性睡眠時無呼吸、いびき、マウスピース

睡眠時無呼吸症候群になる主な原因はいくつかあり

代表的な症状の一つとして有名なのは閉鎖性睡眠時無呼吸で

簡単に言うと寝ている最中に

舌の筋肉が緩み重力の関係で

下あごが、さがり呼吸する気道を防いでしまい

無呼吸の状態が起こる病気と言われています。

 

自分でどうしても確認、どうなのか?疑問も持っている方は

出来るなら自分が寝ている際に誰かに横に居てもらうか

スマホなどで自分の呼吸を録音・録画などをしてみて

睡眠中に約10秒以上の間に呼吸が停止し、その症状が

約5回程度みられると睡眠時無呼吸症候群の疑いがあります。

睡眠時無呼吸症候群、原因

こんな人は注意!?

 

睡眠時無呼吸症候群になる方には色々と当てはまるケースがあり

  • 年齢30~60代の男性女性
  • 太っている
  • 下あごが後方にある
  • ヘビースモーカー
  • お酒好き
  • 糖尿病
  • いびき

などの思い当たる節がある人は、なりやすい傾向とされています。

睡眠時無呼吸症候群、いびき、女性

また暴飲暴食などをしている方も注意の対象になり

男性だけと思っていたら、女性にも多くみられ

特徴としては「いびき」などを頻繁に出る人は

閉鎖性睡眠時無呼吸に陥ってしまっていますので注意が必要と言えます。

 

自分でチェックリストなどを作って思い当たる処が無いか

まとめてみるのも改善に繋がると思うのでおすすめです。

 

睡眠時無呼吸症候群にはマウスピース?費用など

 

マウスピース、睡眠時無呼吸症候群、治療

 

では、睡眠時無呼吸症候群かなと思った際は

どうしたらいいのか?調べているとマウスピースが良いとされています。

 

マウスピースと聞くとボクシングをイメージしてしまいますが

そのマウスピースとは違い市販で歯科技工士さんなどが

 

開発したマウスピースが市販であるので、そちらを試してみてくださいね。

また歯科医などに自分のサイズに合ったマウスピースを

作ってもらうと効果的で他にも検査など治療もしてくれる

呼吸器クリニックもある為まずは、相談してみるのが、おすすめかと思います。

 

ちなみに費用は睡眠時無呼吸症候群と診断された方には保険が適用され

マウスピース費用は約15000円程度らしく

歯科医によって費用が違うみたいなので

こちらも要相談が必須とされています。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る