ささくれ・逆剥けの原因は?親不孝と言われる由来や治し方など

ささくれ、親不孝、由来
スポンサードリンク

ささくれや逆剥けができて「痛い」という経験って

冬の季節になるにつれて多いと思います。

よく子供の頃に、ささくれや逆剥けが出来ると

母から親不孝が出来たの?と、よく言われた事がありました。

子供の頃は由来など気にしませんでしたが

今になって気になってきました。

ささくれ・逆剥けの原因や親不孝説には

こんな意味がありました。

ささくれ・逆剥けって違うの?原因など

 

ここで、ちょっと疑問に思ったのが

ささくれと逆剥けって何か違いがあるのかという事です。

実は、これには関東と関西地方の呼び方が意味しており

どちらも同じ症状とされています。

ささくれ、逆剥けの原因や呼び方

ささくれ、逆剥けの違いについて分かったところで

なんで出来るのか?の原因を調べてみますと

ささくれ、逆剥けは皮膚の油分不足や乾燥が関係している

みたいで、空気が乾燥している時つまり冬に多い症状という事が分かりました。

また他にも原因が潜んでおり女性や主婦の方は注意して欲しいですが

 

  • マニキュア(過度な手入れ)
  • 食器洗剤(水仕事)
  • 手荒れ
  • 体調不良
  • 栄養不足

 

などが原因として挙げられており主婦の方になると

食器洗剤で手荒れが出て変化し逆剥け、ささくれになるとされています。

ささくれ、保湿、クリーム

そして、逆剥けやささくれは栄養不足体調不良などの

サインともされている為、ささくれが出きた場合は

普段の生活を見直す事にも目を向けてくださいね。

 

ささくれ・逆剥けの親不孝と言われる由来は?

 

よく子供の頃に「親不孝が出きた」など言われたと思いますが

これには由来があり2パターンあるみたいで

  1. 親からもらった体を大事にしなさい説
  2. ささくれが出来て家の手伝いが出来ない説

との2つの説が有力みたいです。

2つ目の家の手伝いが出来ない説には意味があり

昔の時代は子供は家業の手伝いする事が、当たり前の頃がありました。

ささくれ、逆剥け、親不孝由来

その時に、ささくれや逆剥けの原因となり

家の手伝いが出来なかった。という事が理由になっています。

 

ささくれ、逆剥けの治し方はコレ!

 

ささくれの原因として、皮膚の油分不足や

乾燥が関係しているという事が分かったと思いますが

逆剥け、ささくれ、治し方

簡単な治し方としては皮膚、手用の保湿クリームや

ハンドクリームをコマ目に塗る事が、おすすめ治し方です。

他にも皮膚や粘膜に必要な栄養

タンパク質、ビタミンA、B2、C)を摂る事も良く

治す為にも必要栄養と言われています。

難しく考えず皮膚や肌のケアを忘れてないことが

重要なので、ゆっくりでも良いので

治していってくださいね。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る