二日酔いにはコレ!飲み薬(ドリンク)よりツボのほうが予防になる?食事・改善方法

二日酔い,ツボ
スポンサードリンク

社会人になると切ってもきれないのがお酒ですね。

 

そのお酒がもたらす症状で一番多いとされるのが

二日酔いだと思います。

 

ScreenClip

 

 

私も付き合いでお酒を飲むことが多く二日酔いで

頭痛や吐き気などで苦しむことがよくあります。

 

 

 

二日酔いの原因は?

 

二日酔いはどうしておこる?
お酒の中に入っているアルコールは通常の場合は

肝臓で分解されますが肝臓内での分解が一定の量を超えると

アセトアルデヒドという有害物質現れ体の中に残り

この物質が原因で二日酔いという症状が現れます。

 

 

二日酔いには飲み薬(ドリンク)よりツボがいい?

 

二日酔いにならない為にも飲み会や食事の前に

予防の薬といいますか(^_^;)

 

 

ヘパリーゼ、パンシロン、ウコンの力などの飲み薬(ドリンク)を飲むと思います。

私も二日酔いで次の日の仕事などはツライので必ず飲むようにしています。

 

 

もちろん飲み薬(ドリンク)に頼るのも必須だと思いますが

飲み薬、以外にも食事でも二日酔いに効果があるみたいです。

 

しじみの味噌汁

 

肉うどん

 

グレープフルーツ

 

はちみつ
二日酔いだと、なるべく食べないほうが良いと思いがちですが

食事がもたらす様々な栄養が二日酔いには良いとされています。

 

 

ScreenClip

 

 

肉うどんも脂っこいなと思われがちですが

お酒で体内のバランスが崩れて二日酔いになっているので

 

 

タンパク質や炭水化物といった必要な栄養も、いっぺんに

 

摂取でき肉うどんは、うどんが入っているんで

消化にもよく二日酔いの時には肉うどんがおすすめとされているみたいです。

 

 

しじみの味噌汁もお酒で失いがちなアミノ酸も摂取でき

よく二日酔いのあとに食べられています。

 

 

ScreenClip

 

 

グレープフルーツはビタミンとクエン酸が摂取できて

口当たりも良いので二日酔いで食事が困難な時は

グレープフルーツを試してみるのも良いですね。

 

 

 

二日酔いで頭痛が出た時は蜂蜜(はちみつ)で予防

 

聞いた人もいるかもしれませんが蜂蜜(はちみつ)は

二日酔いによくある頭痛の症状によく効くとされ

科学的にも実証されているみたいです。

 

 

ScreenClip

 

 

また二日酔い予防にも繋がり、お酒を飲む前に蜂蜜を食べたり

することで頭痛を軽減してくれる働きがり飲み会などの前に

 

 

 

スプーン1杯ほどでもOKなので二日酔い後の頭痛などに

不安がある方は試してみてくださいね。

 

 

二日酔いに効くツボがあった!

二日酔いのツボ(手)

 

手のひらの真ん中から少し手首の近くにある

健理三針区(けんりさんしんく)というツボで

 

肝臓を活性化するツボになります。
ScreenClip
親指で3~4秒ほど押しもんでください。

 

 

 

二日酔いのツボ(体)

 

期門(きもん)といわれるツボで両手で下から上へ

 

 

ScreenClip

 

 

ツボを押しながら30回ほどマッサージしてください。

 

胃のムカムカなどが解消できます。

 

 

何ごとも予防や対策が大事なので二日酔いになった場合や

 

二日酔いするからなぁと不安がある人は是非、おためしくださいね!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る