急性胃腸炎になった時の食事は!うどんがおすすめ!?

急性胃腸炎、食事、おすすめ、うどん
スポンサードリンク

急性胃腸炎やノロウイルス、ウイルス性や腸炎にも色々と

種類があることは以前、お伝えしたと思いますが

いざ自分が急性胃腸炎などの胃腸炎になった時には

食事はどうすれば良いのかな?など疑問が出てくると思います。

 

もちろん下痢や嘔吐が続いている時は

水分補給をしてもらい食事は、なるべく控えたほうが良いと

言われておりますが絶食等の食べないことばかり続けていると

身体に栄養がいかなくなり回復が遅れるという噂もあるみたいなので

どんな食事を食べるかは重要となってきます。

 

急性胃腸炎が落ち着いてきた時には!うどん!?

 

いざ急性胃腸炎の症状が落ち着いてきたら

食べて欲しい食事の中で何がおすすめかは

 

野菜などや肉など栄養も一緒に摂れる

うどんが、調べてみたところ万能で体調にも良いと

言われている食事とされておりました。

 

確かに体調が弱った時には、真っ先に

食事で頭に思い浮かぶのは、お粥(おかゆ)か

急性胃腸炎、下痢、うどん、栄養、おすすめ

うどんが出てくると思います。

 

うどんが良い理由は?

 

もちろん胃腸の事も考えると

お粥でも良いと思いますが栄養の事も考えると少し気になると思います。

そして、なぜ!?

うどんが、おすすめな食事と言われているには理由があるみたいで…

ざっくりと言うと!!

 

  • 消化に良い
  • 色んな具材がつかえる
  • 簡単

 

なんだ、そんな事かと思ってしまいますが

体調が弱っている時に誰でも出来れば身体は

動かしたくないものです。

 

そんな時に、うどんは具材を入れて煮込めば良いだけなので

かなり重宝してくれる食事と言えます。

急性胃腸炎、うどん、食事、おすすめ、煮込み

また胸肉やささみ等の脂分が少ないものも一緒に摂ってもらうと

たんぱく質も摂れるので良いとされており

もし家の冷蔵庫に胸肉やささみが無い時は

かまぼこやはんぺんなどでも同じたんぱく質が摂れ

鶏肉の栄養の変りもしてくれるので覚えておくと良いかと思います。

 

しかし!ここで注意してほしいのが

あくまでも、急性胃腸炎が回復に向かってきた頃の食事なんで

急性胃腸炎になった直後は控えてくださいね(^_^;)

 

また、どうしても食事の事で心配のある方は

医師などに相談してみるのも、うどんの他にも

おすすめな食事方法を教えてくれるかもしれませんので良いかと思います。

お伝えした内容を参考程度にご覧いただけたら幸いです。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る