飛蚊症のような症状が現れたら糖尿病にも注意?

飛蚊症、糖尿病、糖尿病網膜症、治し方
スポンサードリンク

飛蚊症はストレスや年齢を重ねる事などが

原因があるといわれておりますが

他にも飛蚊症が元で気をつけたいのが糖尿病です。

初期症状が飛蚊症!?

 

患者の数が年々増加していっていると言われる

糖尿病ですが予備軍の方も含めると

国内で約2210万人もの方が患っている怖い病気で

 

糖尿病の有名な原因のひとつとして、よく言われるのが

血液中のブドウ糖(血糖値)が常に高い状態が続き

 

健康な方の場合は食事をした後に膵臓(すいぞう)から

ホルモン(インスリン)が分泌され食べものに含まれている

糖分をエネルギーに変えてくれますが糖尿病になると

インスリンの働きが低下して体のあらゆるところに

合併症などの障害でると言われている病気です。

飛蚊症、糖尿病網膜症、原因

糖尿病の合併症は神経や肝臓にも現れますが

多い例としてあげられるのは眼に症状が出る事で

初期症状としては飛蚊症の症状がでるとされています。

 

その病名は糖尿病網膜症(とうにょうびょうもうまくしょう)

 

この症状は主に名前の通り糖尿病からきており

先程、障害が出るとお伝えしましたが

飛蚊症、糖尿病網膜症、初期症状

こちらは眼に現れた時の場合で血糖値を

コントロールできていないため眼の中で

眼底出血が起こっており初期段階では眼の中で出血が

数点みられ飛蚊症の症状が出ます。

 

飛蚊症の症状が現れてくると同時に視力が低下し

飛蚊症によく似た症状だな」と気を抜かず

ポイントとしては飛蚊症が出たらすぐに眼科医などで

検査を受けて、症状が出た飛蚊症が糖尿病に関係しているのか

どうかを調べる事が必要です!

飛蚊症、眼底出血、糖尿病、症状

糖尿病網膜症を気づかず放置してると飛蚊症から

網膜に水が溜まり治療が困難な状況となり失明になる恐れも

あると言われているので気づいたら、まず医師に相談です。

 

治し方としては?

では、どうしたら糖尿病網膜症に患うことなく治せるかは

糖尿病にならないような生活を心がけるという事が重要です。

 

食事を自分でコントロールし健康な食生活の改善をする事ができれば

治し方もなにもいらないと言えます。

飛蚊症、糖尿病網膜症、治し方

また飛蚊症の症状が出た時の治し方としてはレーザー治療が

完治に繋がると言われていますが

糖尿病からくる場合は合併症をすでに起こしている状態なので

何度も検査を受けて異常に気づき医師の指示を仰ぎましょう。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る