首の骨を鳴らす人は注意!気持ちいいが危険?噂を調べてみた!

首の骨、鳴らす、危険、噂
スポンサードリンク

何かの作業や仕事をしている最中に

首の骨を鳴らしてしまう事がありますが

実は首の骨を鳴らすと気持ちいい気分が味わえますが

身体に危険みたいで噂がいくつもあります。

 

首を鳴らすことで危険と言われている噂を調査!

私も気持ちいいので首を鳴らす事が多く

危険と言われていたのは知っていましたが

何気なくスルーしていました(^_^;)

では人体にとって何が危険と言われているかは

噂がいくつかあり調査してみました。

首を鳴らす、危険、肩こり

 

  • 脳卒中になる?

そして、いろんな噂の中でも注意したと思った説は

首を鳴らす事で血管に影響が出て脳卒中になりやすくなる。

という情報が有力かもしれません。

こちらの情報は医学的にも結果が出ているらしく

2001年にアメリカ心臓病学会が報告した内容では

45才未満で脳卒中になった人の中で

首を鳴らす行為をした方が鳴らさなかった方に比べ

約5倍も多かったというデーターが出ているみたいです。

 

  • 1トンの衝撃がある!?

他にも首を鳴らすと首に1トンの衝撃があるという

噂があります。「1トンってッ」ちょっとツッコんでしまいそうですが

首を鳴らす、1トン、危険

こちらは首の関節部分が非常にデリケートにできている

ところになるので何らかの損傷があるので危険です!と

専門家が言い出した事らしく1トンの衝撃が出るという噂の

出処は未だ謎らしいですが

首の関節に衝撃は、ある事は間違いないと思うので

辞めてくださいね。

 

そもそも首を鳴らすとなぜ?ポキっと音がなるの?

首の骨にかぎらず関節部分はポキっと鳴らす事ありますが

なぜ鳴るのかは?人間の体にある関節部分は

首を鳴らす、危険、関節

関節包(かんせつづつみ)というものに関節が

覆われており簡単に言うと関節腔(かんせつこう)という

隙間内に関節液と言われる骨液が充満しており

液体の中にある二酸化炭素や窒素という気泡が発生

首を鳴らそうとする事で関節周囲の圧力の変化がおき

気泡がはじけて「ポキ」という音が鳴るとされています。

 

首を鳴らす癖(クセ)を治すには?

実は首を鳴らす事が癖になっている方は

肩こり、首こりになりやすいとされており

噂で述べさせてもらいましたが血管に影響がでる事になるので

首を鳴らす、整体、治す

肩こりなどの時につい首を鳴らしてしまい

気持ちいい爽快感がありますが返って慢性的になると言われて

いるので出来るだけ早めに辞める事をおすすめします。

そして癖を治すには鳴らさず、ゆっくりストレッチをするようにしてください。

そして癖が治らない場合は整体院などの専門医に

相談してみるのも一つの手と考えられますので

気になった方は、まず自分で首を鳴らす癖を

治す事から始めてみてください!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る