筋肉痛|湿布を貼る以外の治し方が判明!?原因やマッサージ・ストレッチ方法など

ScreenClip
スポンサードリンク

筋肉痛の痛みは日常生活の中でなんとも嫌な痛みだと思います。

筋肉痛に私も運動不足のせいなのか少しいつもより違った事をすると

 

スグ筋肉痛になってしまいます。

 

筋肉痛になると湿布は欠かせなと勝手な想像をしてますが…

湿布以外に何か良い方法はないものかと思い

調べてみました。

 

ScreenClip

 

筋肉痛の主な原因は?

なんで筋肉痛になるのかは
乳酸が筋肉に溜まる
激しい運動やいつも以上に体を動かしたりすると

筋肉に疲労物質の乳酸が蓄積されます。

 

 

その乳酸が溜まったことで筋肉が酸性へと変化して

その酸性が筋肉を傷つけ

 

ScreenClip

 

なんとも言えない筋肉痛の痛みの原因となっています。

他にも筋肉を修復する時などにも痛みが伴ってくるみたいです。

 

 

筋肉痛|湿布以外の治し方は?

 

ScreenClip
手軽に筋肉痛が無くなれば良いと思いますが

そんな湿布以外の治し方ってあるの?と思っていると

 

実はあったんです!

 

筋肉痛はいつも以上に体を動かすとなると先程

お話したと思います。

 

ScreenClip

 

という事は早い話し動けるからだにしておけば良いという事です。

たとえば毎朝ウォーキングをしたり

 

 

最近流行っているロードバイクなんかも良いかもです。

 

 

毎日運動すると体も変化し筋肉痛になりにくい体へと変身します。

これなら始めた段階は筋肉痛で湿布がいることが多々あるかもですが

 

体が慣れてくれば湿布を貼らなくても筋肉痛は治すことができます。

また毎日の運動は筋肉痛以外にも生活習慣病の予防にもなるみたいです。

 

 

 

ちなみに筋肉痛って英語でなんて言うの?

 

 

ちょっと個人的に気になったので英語で何か調べてみました。
筋肉痛=muscle pain (マッスル・ペイン)

と言うみたいです。

 

ScreenClip

 

筋肉痛を英語で伝える時は?
<私は全身筋肉痛です。>

My whole body is sore.

(マイ・ホール・ボッディー・イズ・ソー)
ちょっと頭良くなった気分になりますね。

ジョギングしていて外人の方と話す機会があれば

 

お伝えした英語を使ってみてくださいね。

 

筋肉痛にマッサージ・ストレッチは効果的か?

筋肉痛になると手が自然と筋肉痛の部分マッサージや

ストレッチをしてしまいます。

 

なぜ!?筋肉痛にはマッサージ・ストレッチがつきものなのかは

運動などをした後には乳酸が溜まり筋肉が硬くなってきます。

 

 

その硬くなる事で血行などが悪くなり筋肉痛へ繋がります。

 

そこで!

 

硬くなった筋肉をマッサージ・ストレッチなどで解す(ほぐす)ことで

筋肉痛の痛みを防ぐ効果があるみたいです。

 

 

他にも色々なマッサージ・ストレッチなどがあるので

探してみるのも良いかもしれません。

 

 

筋肉痛はなると痛みなどがウザいと思いますので

治し方やマッサージを知って早めに痛みを解消しましょうね(・∀・)

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る