氷を食べる人は氷食症にご注意!妊婦に多く鉄分不足やストレスが原因か!?

aaa
スポンサードリンク

暑くなってくるとつい氷をバリバリと噛んで食べてしますよね?

 

私も喫茶店やご飯を食べ終わってからよく

氷を食べてしまいます。

 

しかし!何気なく食べている氷ですが

 

aaa

 

氷食症(ひょうしょくしょう)という病気にも繋がってくるらしいです。

 

 

また女性や妊婦の方がなりやすいとされてます。

 

 

氷を食べるのは体のサイン?氷食症は鉄分不足やストレスが原因か

 

 

氷を食べることについて色々と探ってみると…

 

鉄分不足

ストレス

 

などが原因とされているみたいです。

 

 

そして氷を食べすぎると何が恐ろしいかと言うと

 

氷食症(ひょうしょくしょう)

 

という一時的な病気になることがあるみたいで

その氷食症は鉄分不足が原因とされており

 

では、なぜ?体が氷を欲しがっているかについては

 

医学的にもいまだ解明されていないみたいです。

 

 

ScreenClip

 

 

氷を食べる体の行動について様々な説がありますが

予想としては体の体温が上がってくると口の中などの温度が上がり

 

体内の赤血球が減り脳への酸素不足という

 

 

体から発せらるサインらしいです。

 

 

そして体の働きが低下している時に

 

無意識に氷が欲しいという状態を生むと言われています。

 

 

またストレスも関係しており

氷は噛むとバリバリと歯ごたえなどが良いので

 

ストレス発散などの為に一時的な癖という説もあるみたいです。

 

 

氷食症は女性や妊婦に多い原因は?頭痛などの症状も

 
氷食症は男性よりも女性に多いとされており

 

得に妊娠している妊婦さんに症状がよく現れ

 

 

ScreenClip

 

 

氷食症が妊婦に起こる原因は

 

こちらも先程と同じで鉄分不足とされています。

 

 

妊婦さんは体内に赤ちゃんがいるのでバランスの良い食事をしていても

赤ちゃんへ栄養が流れてしまう為

 

鉄分不足という状態に陥ることがあります。

 

また女性の場合は生理などにより体内の血液不足に

なることもあるので男性よりも鉄分不足となる事が多いとされます。

 

また氷食症になると体が疲れやすくなったり

 

めまい、食欲不振、頭痛などの症状なども出てきます。

 

 

氷食症の予防方法は食べて治すか病院へ

鉄分を多く含んだ食事(ほうれん草、レバー)などを

 

摂り赤血球を作るとされる牛乳などを飲むのも

 

 

ScreenClip

 

 

氷食症を防ぐ予防方法となります。

 

また氷食症については病院へ行き血液検査などを受け

鉄分が不足していないか診てもらうことも予防になります!

 

女性などは産婦人科で相談することも出来るので

心当たりがある妊婦さんや女性の人は

 

 

出来るだけ早く検査にいくことをおすすめします。

 

かき氷の食べ過ぎにも注意です。

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る