腰痛予防に効く筋トレは?腹筋は効果ある?

腰痛、予防、腹筋、筋トレ
スポンサードリンク

オフィスワークなど座ったままの仕事に

就いている人は多いと思います。

 

そんな方などが困っているのが

 

腰痛だと思います。

 

私も腰痛で悩んだ時期はありました。

 

よく聞くと思いますが

 

腰痛には筋トレが効果がある」と

 

聞いた事ありませんか?

そこで腰痛には筋トレか?

 

腹筋はどうなのか?など色々と

調べてみました。

 

腰痛には腹筋が効果アリ?ぎっくり腰にもなる

 

腰痛予防には腹筋とよく言われますが

 

腹筋が腰痛に効くのかを見てみると

なんと腰痛に腹筋は

 

効果がある」と言われており

 

腰痛は痛いからと動かないで

そのままにしておくと…

 

股関節の柔軟性、可動域(動く範囲)低下や

筋力の低下による姿勢の悪化始まり

 

血行が悪くなると同時に

筋肉の張りが強くなると言われており

 

放置すると筋肉の下の坐骨神経が

圧迫され痺れ(しびれ)または、

間節も動かなくなります。

 

その状態で可動させようとすると

「ぎっくり腰」になりやすい状態となります。

 

 

家で出来る腰痛予防の筋トレ・腹筋方法も紹介

 

腰痛予防には「正しい姿勢を保つ」事が

重要とされており

 

ScreenClip

 

まずは多裂筋(たれつきん)

内臓を覆う薄い腹横筋(ふくおうきん)

鍛えるのが良いとされております。

 

1)床の上で横向きの寝て片方の腕と

片方の足で体を支える姿勢を保つ
2)仰向けに寝て片方の足と

肩だけで体を支え一方の足を上げる。
3)うつぶせ状態から両腕と両足で体を浮かせ

右手、左足を同時に斜め方向にゆっくりと上げて下ろす。

 

 

ScreenClip
これを左右交互に行い1日20秒間を

3セット行うのが手軽に腰痛予防になります。
また腰痛に効き3分で出来き自宅でも

出来る簡単な腹筋をお教えします。

 

 

簡単に出来る腰痛予防の筋トレなんで是非

お試ししていただくと良いかもしれません。

 

また腹筋や筋トレが良いと言って

筋トレをしすぎると違う症状が出てくる

 

恐れがあり危険ですので

それぞれの筋トレを行った後は

ストレッチなど筋肉を伸ばす体操で

 

ScreenClip

 

体を休める事が重要と言われております。

腰痛で悩んでいる人は試してみては

いかがですか?

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る