カフェイン過敏症とは?アレルギーや かゆみが出る?

ScreenClip
スポンサードリンク

カフェインの摂り過ぎや飲み過ぎなどは

 

子供や妊婦さんにとって危険などのを

おつたえさせてもらいました。

 

 
子供や妊婦さん以外にも

カフェインが原因でアレルギー、かゆみなどの症状が

出るのを知ってましたか?

 

 

カフェイン過敏症」という症状があるらしく

 

 

アレルギー的な、かゆみなどが出るらしく

 

私もよくコーヒーなどカフェインが沢山入った

飲み物をよく飲むので

 
カフェイン過敏症とは?

どれぐらいのカフェイン摂取量で出やすいのか?

カフェインは体に悪いの?

 

 

などの疑問がいくつか出てきたので調べてみました。

 

カフェイン過敏症とは?どれぐらいの摂取量で発症するの?

 
カフェイン過敏症とは何か調べてみますと…

 

 

カフェイン過敏症とは別名「カフェイン中毒」とも

 

言われているらしく

 
カフェイン摂取量が250mg以上のカフェインを

 

摂取した場合に起こるといわれてます。

 

ScreenClip

 

 

分かりにくので(;´∀`)コーヒーで換算すると

 
コーヒー、3~4杯ぐらいです。

 

 
上記のカフェイン摂取量をとると以下症状が出ます。

 

 

からだの症状

 

・アレルギー症状

・全身のかゆみ

・胃痛/胸痛

・心拍数増加

・頭痛

・トイレに頻繁に行くようになる

 

 
精神的な症状

 
・神経過敏

・動悸/不整脈が起こる

・睡眠障害

・パニック障害

・落ち着きがなくなる

 

 
などの症状が体に出るとされており

ひどい時は足をつったり身体の麻痺などが起こり

 

歩くことが困難になる場合もあり

アレルギー症状で全身に、かゆみなどが

起こる事があります。

 

ScreenClip

 

そして一番カフェイン過敏症で恐ろしいと言われるのが

 

抗うつ」などの離脱症状が出る症状です。

 
これはカフェイン大量に摂取した時に

脳の血管に作用していたカフェインが切れ反動として

 

 

強い痛みの頭痛や気持ちが落ち込むような

抗うつ症状がでる中毒的な症状です。

 

 

 

カフェイン過敏症などが出るのでカフェインは敵?

 
さっきみたいなカフェイン過敏症が原因で起こる

 
色んなアレルギーや全身のかゆみ各種症状をお伝えしたら

カフェインって体にとって敵なの?と思われがちですが

 
カフェインには良いところもありカフェインを摂取することで
素晴らしいアイデアを生むような

 

 

脳を覚醒させる効果もあったり

また気分をリフレッシュする働きもあったりと

 

ScreenClip

 

 

カフェインは摂取する量によって良い面も沢山あります。
摂り過ぎると抗うつの症状が出たりすると言われますが

 

 

カフェインを研究している研修者の話しでは

 
コーヒーなどのカフェイン飲料を飲む人は

飲まない人に比べ「うつ病」などの精神的な症状

出にくいという研究結果も出ているみたいです。

 

ScreenClip

 

最後にカフェインやカフェイン過敏症などについて

調べましたがカフェインは悪い面もあるが良い面もあり

 

 

なんでも言える事ですが腹八分目が一番良いと言うことですね。

カフェインの摂り過ぎには注意しましょう。

 

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る