仮眠で頭痛・片頭痛が起こる?最適な時間帯を調べてみました

ScreenClip
スポンサードリンク

仕事をしてても何だか眠たいという経験

ないですか?私は毎日そんな感じです。

そんな時におすすめなのが少しの

 

 

仮眠です

 

 

しかし仮眠を少しとろうと思い目を閉じたら

寝過ぎたぁぁっ」て経験ありますよね。

 

しかも頭痛がきている。

 

仮眠で寝過ぎたらなんで頭痛・片頭痛が起こるか?

仮眠に最適な時間帯は何分?

 

などなどと調べてみましたよッ!

 

 

 

仮眠で頭痛・片頭痛が起こる原因は?

 

 

原因① 血管の拡張

 

 
仮眠して頭痛が起こる原因を紐解いていくと

昼寝などの仮眠をとると身体がリラックス状態となり

血管の拡張が起こり拡張された血管の周囲にある神経が刺激され

 

頭痛がおこると言われています。

 

 

ScreenClip

 

 
原因② 不規則な生活/ストレス/アルコール摂り過ぎ

 

 

仮眠後の頭痛・片頭痛の原因には

もう1つあり特に片頭痛などは不規則な生活が

影響を及ぼしていると考えられ

 

 

他にもストレスや仕事付き合いでの

お酒(アルコール)などの摂り過ぎなどが

仮眠後の頭痛・片頭痛の原因みたいです。

 

 

 

 

仮眠をしても頭痛・片頭痛を軽減する方法は?

 

 
生活習慣の見直し

適度な運動

アルコールを飲まない日をつくる

寝る時間/起きる時間を決める

 
この方法で多少は仮眠後の頭痛・片頭痛を

 

改善できると思うので試してみてもいいかもです。

 

 

 

仮眠に最適な時間帯は?

 

 

レム睡眠(浅い眠り)

 

ノンレム睡眠(深い眠り)

 
人間の睡眠には上記の2パターンがありこの2つをうまく使い分けることが

仮眠に最適な時間と言えます。

 

 

え!?そんな睡眠時間なんて自分で調整なんて

 

出来ないよ!と言う人もいると思います。
しかし!これが出来るんですよ。

 
仮眠をとる時間帯だけ自分で決めればねッ!

 
その気になる仮眠の時間帯は!?

 

 
※15分から20分

 

 
が仮眠をとるのに1番良い時間帯です。

 

 

自分で出来る事は目覚まし時計や仮眠をとる時間を

決めておくだけでスッキリした仮眠が得られます。

 

ScreenClip

 
仮眠あとの頭痛や最適な時間帯を調べた最後に

 
私も自分で仮眠をとる時間帯を15~20分にして

 

 

仮眠をとってみると本当にスッキリした感覚が味わえました。

 

人間には個人差はあるのであくまでも参考程度にお試ししてくださいね。

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る