【新米ママ必見】赤ちゃんの爪は剥(は)がれやすい?爪切りのコツや割れた時の処置は?

名称未設定-1
スポンサードリンク

赤ちゃんと聞くと、小さくて柔らかくて

もちろんの事、弱いイメージがあると思います。

 

私も親戚の子供を預かったり面倒を見たりする時など

自分達とは違うんだなと思う事が多々あります。

 

ScreenClip

 

新米ママさんでも色々と赤ちゃんに対しては

 

悩まされる部分があると思います。

 

はいはいの時は注意!?赤ちゃんの爪は剥がれやすい?

 
赤ちゃんは私達が思っているほどに以上に色んな物に

興味をもっており、まだ赤ちゃんが眠っている時は

 

ScreenClip

 

まだ良いと思いますが、はいはいを覚えてからが重要で

赤ちゃんが自分で触れるものがあると触ったりします。

 

その時に、よく新米ママの頭を悩ましているのは

ケガで多いのは爪が剥がれてしまうことが多いらしいです。

 

赤ちゃんの爪は成長段階になるので私達の爪よりも柔らかくて

 

少し何かにぶつけた時などでも爪が剥がれてしまう事があります。

 

ですので赤ちゃんが、はいはいやヨチヨチ歩きを始めたぐらいが

1番、爪の剥がれなどに注意が必要と言えます。

 

 

赤ちゃんの爪が剥がれたり割れた時の処置は?

 
何かのひょうしで赤ちゃんの爪が剥がれてしまった時の

処置は少しの爪の割れや剥がれならバンドエイドや無い場合は

ガーゼやテーピングで爪が剥がれた部分を巻いてあげてください。

 

また途中まで剥がれた時や割れた時は途中までの部分を爪切りで

切ってあげることが重要です。

 

ScreenClip

 

そして赤ちゃんの爪が根本部分から剥がれてしまった場合は

すぐに消毒処置をして、お近くの外科や皮膚科などへ行ってください。

 

根本からの場合になると

 

ばい菌などで感染症になる恐れもあるので

もっとも注意が必要と言えます。

 

ちなみに赤ちゃんが爪が剥がれてから

元に戻るのは約3ヶ月ほどと言われてます。

 

爪が剥がれないように赤ちゃんの爪切りをしておく!コツなど

 
赤ちゃんの爪を切る時は私達の使っているような

爪切りよりも赤ちゃん用のものにするほうが切りやすいです。

 

 
爪きりのコツは

 

 
赤ちゃんの足や手の爪を切る時は

ママのほうから赤ちゃんに対して向きなどを変えて爪切りをしてください。

 

ScreenClip

 

また、その時は指と爪などの角度を無理に変えないで

できるだけ爪に対して平(たいら)にハサミを入れ

 

爪の角がまるくなるように右端を切り左端を切ってくださいね。

少しずつ少しずつ切るのがコツです!

 

 

爪切りの仕上げのコツ

 

 
爪の先などに切り残しがあると爪の角が

赤ちゃんに当たったりするので、つめやすりで角が出ないように整えてください。

 

何度も言いますが赤ちゃんの爪は非常に柔らかくなっているので

爪切りをする時は慎重に切るのがコツです。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る