二度寝に効果ってあるのか?疲れる理由は睡眠が関係していた!!

二度寝、疲れる、理由
スポンサードリンク

朝起きるのが苦手ですか?

YESと答えた方に共通するのが

おそらくですが二度寝していると思います。

二度寝すると独特の気持ちいい感覚になり

気づいたら待ち合わせの時間ギリギリ!なんて感じで

遅刻した経験もある方もいると思います。

そして寝たのに疲れるような感覚…

いったい二度寝すると人体にどんな効果があるんでしょうか。

二度寝、効果

二度寝に効果なんてないッ!?

よし昨日は疲れたから今日は寝まくるぞ!と

意気込み、休日などに決まった時間に起きたのに

大抵の場合は、二度寝してしまいがちですが

実は二度寝には疲れをとる効果なんて無く…

返って疲れが残るという事になるとされています。

二度寝すると疲れる理由は!

なんて二度寝すると効果が無く疲れるかには

睡眠の効果が隠れており、人間の睡眠中は

二度寝、レム睡眠、ノンレム睡眠

  • レム睡眠(浅い眠りで脳が動いている)
  • ノンレム睡眠(深い眠りで脳も身体も休んでいる)

という事が身体の中で約90分周期程

サイクル組まれており繰り返されています。

 

そしてレム睡眠のタイミングで起きるとスッキリした目覚めが

味わえますが、二度寝の際はノンレム睡眠になっている事が多く

深い眠りになっている状態で覚醒する為

 

睡眠サイクルが崩れ体内時計のリズムも狂わされてしまい

二度寝あとに起こる独特のボーっとするような感覚が出て

疲れやすいという理由になるとされています。

二度寝、疲れる、遅刻

また二度寝すると疲れる事の他に、決まった時間に

起きないといけない時には「起きなきゃ」という気持ちがあるので

ストレスなども溜めてしまうとされています。

 

二度寝をしない為にも昼寝で予防をする!

二度寝予防には正しい睡眠のリズムを意識する事が

予防に繋がるとされており

人間の適切な睡眠時間は約6~8時間とされます。

 

しかし!お昼になると眠くなってきてしまう事ってないですか?

こんな時には無理せず昼寝をしましょう!

 

昼寝の時間は約10~15分程度

それ以上寝ないようにする事で睡眠のリズムをつくり

二度寝から脱却するポイントとされています。

二度寝、予防、昼寝

寝すぎてしまうと疲れるので注意してくださいね!

どうしても二度寝したいという方には?

二度寝をすると疲れるけど、二度寝をしないと

休日のお得感が味わえないので、出来るだけ二度寝したい!

 

でも疲れる感覚はイヤというワガママさんには

  • 目覚ましを約5~10分前にセットする

という方法が睡眠のリズムも崩れにくく二度寝しても

大丈夫な時間帯みたいとされていて

試してみるのも良いかと思います。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る