父の日の時期は?その由来について母の日 同様に花をプレゼント?

父の日,白いバラ
スポンサードリンク

6月といえば梅雨時期として有名ですが、

他にも大事な日がある事をご存知ですか?それは?

父の日です。

時期の覚え方としては母の日があって父の日が来るって思ってもらったら、

良いかもしれません。

ScreenClip

すいません…ちょっと強引でしたかね(汗)

何気なく父の日があると思っていたら色んな事に疑問が出てきたので、

独断ですが自分なりに色々と調べたてみたので御覧ください。

父の日 こんな起源・由来で決められたって知っている?

以前に母の日(アン・ジャービス説)由来や、

カーネーションについての由来をお伝えしました。

そして母の日同様に父の日の由来について調べてみると、

父の日も様々な由来があり父の日が定められたのは、

1972年とされており気になる由来は1909年のワシントン州で、

ソナラ・ドッドという女性がおり、

そのソナラ・ドッドさんが母の日の説教を聞いていた際に、

父の日もあるべきだと思ったのがキカッケみたいで、

ソナラ・ドッドさんの母親が亡くなり男手1つで頑張って、

育ててくれた父親を敬愛し父親の誕生日が6月とされており、

ソナラさんは近所に自分が通う教会の牧師様へ頼み込み、

6月に父の日を祝う事を決めてもらったのが父の日の由来と、

されているらしいです。他にも父の日の由来があるらしいので、

調べてみると楽しいかもしれません。

父の日にプレゼントを渡す時に由来を話せたら楽しいかもです。

父の日も花をプレゼントするの!?人気の花は?

母の日はカーネーションや花を渡すのがポピュラーとされてますが、

父の日も花をプレゼントするのって知ってました?

そして何の花をプレゼントするかというと…、

父の日は「白いバラ」とされてます。

ScreenClip

そしてバラをプレゼントする由来は先程、お伝えしたドッドさんが、

亡くなった母には赤いバラを送り、亡くなった父親には、

白いバラを送ったのが由来とされているみたいです。

それが現在では父の日にバラをプレゼントするという習慣が、

出来たみたいです。他にも母の日を制定したのは、

アン・ジャービスという人の説もありますが、

各地で母の日、父の日の由来があるので、

いったいどれが本当の由来なの?って思いますが、

人に話すときはバランスよく話したほうが良いかもしれませんね。

またバラに花以外にも違う花をプレゼントし花言葉も絡め、

ちなみにバラの花言葉「尊敬」ほかにも、

 百合の花「子の愛」とされ最近では

ScreenClip

向日葵「あなたを見つめる」プレゼントに人気があるみたいです。

どんな花やプレゼントを贈ろうと考えている人が、

いれば参考程度に見てもらえれば嬉しいです。

素敵な父の日を過ごしてくさいね。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る