招き猫(まねきねこ)を置く理由|右手・左手・両手もあった!

ScreenClip
スポンサードリンク

子供のころから飲食店やカラオケや商売をしている

場所へ行った時には決まってと言っていいほど店先に

招き猫が置いてあったのを思いだします。

 

ScreenClip

 

招き猫は、どういう意味で置いてあるのか?

招いている手の右手・左手の意味や由来など

 

子供のころは考えませんでしたが

 

今になって気になりました。

 

 

招き猫を置く意味・由来は?方角や色が重要なの?

招き猫を置いている家は商売をやっている

家庭意外でも多いと思います。

 

招き猫の由来は複数あるみたいですが

 

江戸時代の時に貧しさで猫を飼うことが困難になり猫をすて

 

 

ScreenClip

 

 

その猫が自分の枕元に現れて

「猫の置物を作りなさい…」と猫に言われ作った後に

 

運気が上がたことが由来とされているみたいです。

 

 

他にも猫が手で顔を撫でた時に人が来ることが多い事から
ゲン担ぎの意味を込め「猫に人を招いてもらおう」となり

 

 

猫の置物を設置したとも言われているみたいです。

 

どちらにしても招き猫は良いことを招いてくれると言えますね。
また招き猫は最近では様々な色の猫を沢山見かけると思います。

 

 

ScreenClip

 

・金色招き猫=金運・商売繁盛

 

 

・黒色招き猫=厄除け

 
・白(三毛猫)招き猫=幸運を招く

 

 

などと各色に意味があるとされており

 

また中には赤の招き猫もあり子供の成長や健康を守るという

 

意味を込められているらしいです。

 

 

招き猫を置くにあたって方角も重要と言われるので

 

各色や招き猫の種類によって方角も異なります為

 

 

自分が持っている招き猫の方角などを

 

調べてから置く事をおすすめします。

 

招き猫が挙げている手(右手・左手)の違い|招き猫は英語で?

また調べてみて分かったことですが招き猫には性別があるみたいで

 

 

右手を挙げている招き猫はオス

 

意味はお金などを招くとされます。

 

 

そして左手を挙げている招き猫はメスとなり

 

意味は家庭などを守るとされます。

 

 

そして面白いのが両手を挙げている招き猫があり

 

意味は大金・大幸運・大量お客などを招くとされて

いるみたいです。

 

 

ScreenClip

 

 

両手は後から作られたような気もしますが(^_^;)

 

 

 

ちなみに招き猫を英語で言うと…

 

 

lucky cat(ラッキーキャット)
happy cat(ハッピーキャット)

 

など、という呼び方を英語でするみたいです。

なんか想像通りな感じもします(笑)

 

招き猫は色々と御利益をもっているのでみなさんも

置いてみてはいかがですか?

 

 

幸運をキャッツ(キャッチ)してくださいね(*^_^*)

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る