そうめんはダイエットに向いている?カロリーは高いのか

ScreenClip
スポンサードリンク

夏の麺類・麺料理として以前に

 

冷麺と冷やし中華をお伝えしましたが

 

この度は「THE日本」といっても過言ではない

そうめんについて色々見てみました。

 

ScreenClip

 

またサッパリしているように見える

そうめんはダイエットに向いているのか?

 

カロリーは高いのかも調べました。

 

そうめんはカロリーが高いのか?

スーパーなどで売っていて

家庭でもよく食べられている

市販のそうめんの1人前は

1束=50g

2束=100g

が一般的な1人前と言われており

だいたい、そうめん1人前は100gで400カロリーとされ

 

そうめんは原料は小麦粉と油を使っていて

この油がカロリーが高いと巷(ちまた)で

言われている原因かもしれません。

 

ScreenClip

 

ですので糖質だけで考えてみると

そうめん1人前=350カロリーになります。

ラーメン、スパゲッティのカロリーは

 

種類により変りますが

 

ScreenClip

 

500カロリーから800カロリー

言われています。

 

そうめんは食べる際にザルなどに

盛って食べる事が多いので

つい食べすぎてしまう事があります。

 

カロリーは高くなく低いと思いますが

サッパリしているつい食べすぎてしまうので

そこを注意すれば、そうめんは

ダイエットに向いているかもしれません。

 

【おまけ】そうめんのダイエットへのひと工夫

 

そうめんにはビタミンBを多く含んでいるので

ご飯より代謝促進に繋がります。

 

だが、そうめんは糖質なので

そうめんだけではダイエットに必要と

されるミネラル、ビタミンが少ないです。

 

ScreenClip

 

なので、そうめんの付け汁に工夫を

するとダイエット向けに変身します。

 

 
長芋・ワカメ・オクラ

長芋などの食材には食物繊維、ミネラル、

ミネラルが豊富に含んでいる。

 

 
生姜・ネギ

脂肪燃焼の効果があり血行促進作用がある。

 

 
ゴマ・梅干し

梅干しはクエン酸、代謝促進、整腸作用があり

ゴマも同様に便秘解消などの効果がある。

 

 
日本の夏の風物詩とも言われている

そうめんには色んな効果がある事が

わかりました。

 

ダイエットに向いている料理ですが

「つっるっ」と食べれるので

過剰摂取には気をつけましょう。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る