猫にもある!熱中症の症状や原因そして対策は?

ScreenClip
スポンサードリンク

夏本番が近づき熱中症に注意する時期になってきましたが

 

猫にも熱中症があるのを知っていますか?

 

私も猫を飼っていたので熱中症があるのは

知ってましたが詳しくは知りませんでした。

 

そこで!

 

自分の大切な家族ともいえる

猫が熱中症にならないように

猫の熱中症の症状や対策などについて調べてみましたッ!

 

猫が熱中症になった時の症状と原因

 

 

ScreenClip
猫の熱中症の症状は人間とよく似ており…

 

呼吸が荒くなる

嘔吐

食欲不振

元気がでない

痙攣
猫の熱中症で出てくる主な症状となります。

 

猫は人間と同じように汗をかいて体温を下げることが出来ない

 

動物の呼吸法「パディング」という方法で

 

体内の熱を呼吸器系から外へ放出しています。

 

そのため人間より体温を下げることが遅かったりします。

 

 

猫が熱中症になる原因は?

 

ScreenClip
猫の熱中症の原因は夏場特有の室内の暑さなどが

考えられがちですが結構多いとされる原因は
肥満からくる熱中症
と言われているみたいです。

どうしても過保護っぷりになってしまいエサなどを多くあげて

 

カワイイ…カワイイ…と育ててしまいがちです(^_^;)

 

肥満は猫にとっては熱中症もそうですが

猫の呼吸などの低下もさせてしまう恐れがあるので

 

肥満は熱中症に限らず猫の大敵みたいです。

 

 

 

猫の熱中症の対策は?

猫が人間と同様に温度を下げることが出来ないというのを

さっき話したと思います。

 

自宅で出来る猫の熱中症対策としては
猫の体温を下げること
こちらが猫の熱中症対策に重要なことになります。

 

ScreenClip
※天気予報などで真夏日を観測した日などには注意が必要です。

 

自宅でも出来る対策方法としては

 

涼しい場所に移動させる(クーラーや扇風機の場所)
いつも以上の水分補給をさせる
高カロリーの食事を減らす
クールマットなどを輓いてあげる

 

 

ScreenClip
と言うような対策が猫が熱中症にならない自宅で出来る対策方法となります。
それでも猫の熱中症の症状などに改善が

見られない場合は対策をしつつ

 

早急(約30~60分以内)にお近くの獣医師さんなどへ

 

行き診断してもらう事が猫熱中症の回復へ繋がります。

 

 

猫の熱中症の症状や原因そして対策を調べた最後に

どうでしたでしょうか?

大事な家族を守る対策になりますので参考にしていただければ幸いです。

ポイントとしては夏はいつも以上に猫の行動に

目を見張ってくださいねッ!

 

 

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る