急性胃腸炎とは?症状と人にうつるのか?原因と早く治す方法は?

急性胃腸炎,うつる
スポンサードリンク

急な腹痛と下痢で悩まされた事はありませんか?

 

過敏性腸症候群の恐ろしさについて以前お伝えしましたが

 

 

急性胃腸炎も同様に恐ろしいという事を耳にしたので

 

まず急性胃腸炎とは何か?

急性胃腸炎は人にうつるのか?

どんな症状なのか?

急性胃腸炎になった場合の

早く治す方法などについても調べてみました。

 

 

急性胃腸炎とは何?夏場は注意が必要また症状なども

急性胃腸炎とは一過性の胃炎、腸炎のものを言います。

 

突然の嘔吐や下痢を伴う病気とされております。

 
急性胃腸炎は3種類に分かれる

 

 

ScreenClip

細菌性急性胃腸炎

腸炎ビブリオ、カンピロバクター、O157等の腸管出血性大腸

サルモネラ菌、病原性大腸菌の細菌性の急性胃腸炎があり

夏場に多いと言われており、夏によく出る食中毒などが

挙げらます。
ウイルス性急性腸炎

ノロウイルス、ロタウイルス、アデノウイルスなどが挙げられ

子供が幼児は、なりやすいので注意が必要です。

ウイルス性急性腸炎は私も今年なりました。

 

ストレス原因の急性胃腸炎

こちらは日々の仕事や悩み事などで

ストレスが原因で出ることがあると言われております。

急性胃腸炎といっても種類に

分かれているなんて初めて知りました。

 

また細菌性胃腸炎は食品などに熱が入り傷みやすい

 

ScreenClip

 

夏場が1番多くでると言われているので注意ですね。

 

急性胃腸炎の症状は?

 

症状は…(発熱、嘔吐、ひどい下痢、腹痛、胸やけ、倦怠感

 

ScreenClip
上記の症状が主な急性胃腸炎の症状となります。

 

またウイルス性の急性胃腸炎になりますと

あれ風邪かな?と言うような鼻水や咳などのも出て

勘違いしがちですが、そんな時は急性胃腸炎の場合もあります為

 

 

ひどい下痢などの症状が出た場合は

急性胃腸炎を疑ってください。

また症状をほおっておくと

ひどい場合は意識障害やショック症状などになる

可能性もある為、注意をしてください。

 

 

急性胃腸炎は、うつるって本当?

急性胃腸炎が人にうつるという噂を聞いたので
調べてみますと急性胃腸炎の3種類を先程お教えしましたが

もう1つ急性胃腸炎には種類があり

うつると言われているのが
ウイルス性の急性胃腸炎
ウイルス性の急性胃腸炎になると

人うつる可能性があり幼い子どもなどが

 

ScreenClip

 

うつりやすいと言われているので

 

注意が必要とされております。

また他に感染性胃腸炎などもあります。

 

急性胃腸炎を早く治す方法は?

 

ScreenClip
ひどい下痢や腹痛と早く治したいと思います。

そこで出来るだけ早く治す方法は?

 

水分補給
ひどい下痢などが多く体内の水分が急激に減ります。

その為こまめな水分補給が早く治す鍵を握ります。

 
胃薬や下痢止めなどは控える
下痢止めなどを飲んだら良いと思われがちですが

急性胃腸炎を長引かせる原因となるので

どうしても辛い場合は病院などで診断してもらい

薬を処方してもらいましょう。

 

全て医師の判断に任せる
1番の特効薬とも言えるかもしれませんが

私も急性胃腸炎になった時はスグに病院に行き

医師に相談しました。

 

急性胃腸炎は、これから注意すべき病気とも言えます。

これは?と思い当たる節がある人は医師への相談か

普段の症状を考えてみましょう。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る