帽子やキャップの正しい洗い方はコレ!

キャップ,洗い方
スポンサードリンク

帽子やキャップって、かぶってますか?

私も外出する時などには自分のお気に入りの

帽子やキャップ等をかぶきます。

 

しかし夏などの熱い時期になりますと

炎天下の影響で帽子やキャップにも汗がつき

洗い方などで迷っている事も多々有り悩んでました。

帽子やニューエラなどのキャップの洗い方は?

 

帽子と言っても最近、流行っているニューエラ等の

ベイスボールキャップや色んな帽子やキャップがあると思います。

個人的にはニューエラキャップをかぶくことが多いのですが

どちらも同じ洗い方みたいなのでピックアップしていきますね。

 

帽子、キャップ洗い方1

 

ニューエラキャップ等の帽子にとって1番洗い方を間違うと

やっかいと言われているのは帽子やキャップの

重要なポイントとされる型崩れに気をつけることです。

 

間違って洗濯機などに入れ洗い方を間違ってしまった方も

多いかもしれませんが完全に帽子のカタチが崩れる恐れがあります。

そうならない為にも正しい洗い方に先立ち用意するものがあり

 

  • 歯ブラシ
  • ガムテープ
  • マイクロブラシ
  • 新聞紙
  • タオル2~3枚
  • 漂白剤、シャンプー、重曹

などを用意してもらい先にマイクロブラシなどがあれば結構ですが

無い場合は歯ブラシでも良いので

取れそうなホコリや汚れ等を磨いてもらいガムテープ等で

 

帽子キャップ、洗い方ガムテープ

 

ゴミをペタペタと取ってもらい

次に、ぬるま湯に帽子やキャップをつけて

シャンプーで手洗いしてください。

 

またシャンプーで手洗いしても汚れが落ちない場合は

重曹や酸素系漂白剤を入れてもらい

帽子やキャップのカタチが崩れないように歯ブラシで

軽く汚れている部分をこすってください。

 

帽子、キャップぬるま湯に

 

そしてもう一度ぬるま湯にさらしながら

漂白剤などを洗い流し水気を切って

用意したタオルで押えながら水分を拭きとってください。

そして最後に帽子、キャップの型が崩れないように

新聞紙などを中に入れ吊るさず帽子の向きを

平行にして干してください。

洗い方は以上になります簡単なのでやってみてくださいね!

 

帽子やキャップもキレイになりオシャレに磨きがかかりますよッ!

 

帽子やキャップを洗う時間が無い時は?

帽子、キャップウォッシャー

上記の洗い方が時間が無くて、出来ないという方には

最近ではニューエラキャップに限るかもしれませんが

キャップウォッシャーというキャップの型をし

 

洗濯機に入れて洗えるというアイテムもあるみたいなんで

洗う時間が無いという方などは使用しみるのもおすすめかもしれません。

 

まぁ帽子やキャップは自分のチャームポイントにもなるので

正しい洗い方を知り、大切に扱うことが大事ですね。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る