ハロウィンとは?お盆と関係している?カボチャお化けは何?

ハロウィン,かぼちゃのお化け
スポンサードリンク

ハッピーハロウィン!」という言葉や

 

ハロウィンパーティーに行ってくる!など

 

最近はよく聞くようになったと思います。

 

最近では日本でも馴染みのある祭りとなってきた

 

ハロウィン」ですが

 

 

ハロウィンとは?何なのか?

ハロウィンのお化けカボチャは一体何?など

そしてハロウィンはお盆と関係しているという

 

噂を聞いたことがあり私は知らなかったので(;´∀`)

 

色々と調べてみました。

 

ハロウィンとは何か?お盆と関係している?

 

ScreenClip
毎年10月31日にハロウィンは行われてます。

 

ハロウィンとは何かについて調べてみると
簡単に言いますとハロウィンは日本でいうところの

お盆みたいな感覚と考えていただくと分かりやすいと思います。

 

ですが…ハロウィンとお盆とは違いがあり

 

お盆はお供えなどをして先祖などをお迎えする準備をしますが

ハロウィンは勝手に亡くなった霊などが来るという違いがあります。

 

 

ハロウィンの由来は

 

ハロウィンの由来の話しは紀元前までさかのぼり

古代ヨーロッパのケルト民族のお祭り

 

ScreenClip

 

ハロウィンに由来しており

ケルト民族暦では1年の終わりが

 

10月31日とされており

 

この日には新年と冬に供える為に

収穫や悪魔や魔物などを追い払ったり

亡くなった先祖や魂を迎える祭りを行っていました。

 

そして先祖の魂などが帰ってくると同時に

悪魔や魔物などもやってきて色んな悪さをすると

考えられていたみたいです。
その悪さから逃れようとして盛大祭りをして

またキリスト教前夜祭と一緒になり

 

 

現在のハロウィンというお祭りになったみたいです。

 

ハロウィンは色んな形を変えて現在の

ハロウィンになったんですね。

 

日本のお盆とは関係といいますか

よく似ているというほうが正しいかもしれませんね。

 

 

ハロウィンのカボチャお化けについては?

カボチャの中身をくり抜きランタンみたいにする

ハロウィンお化けのカボチャの由来は

本来はカボチャではなく「カブ」が始まりだったみたいです。

 

ScreenClip
その昔にウィルという口が悪くケチな男がいて

ウィルが亡くなった後に地獄の門に着いた時に

天国と地獄の門番である聖ペテロという方を騙し生き返ったみたいです。
ウィルは生き返った後も前回と同様に

口が悪く意地悪などをし反省しませんでした。

 

 

そして次に亡くなった時に聖ペテロにとして

永遠に闇の中ををさまよう罰を与えられたみたいです。
その際にウィルが可哀想と思った悪魔のひとりが

カブのランタンを渡したみたいです。
そして当時はカブのランタンでしたが

ハロウィンがアメリカなどに伝わりカブが

 

アメリカでは認知されておらず

 

カボチャが主流だった為カブの変りにカボチャを使い

ハロウィンの際には

 

ScreenClip

 

カボチャのランタンとなったみたいです。

 

カボチャのお化けはいくつか仮説などがありますが

仮装とよく似合うようにカボチャをお化けにして

悪魔っぽく変わっていったと考えられます。
ハロウィンとは何かガボチャなどを調べさせてもらいました。

さて次回はハロウィンの仮装や子供にお菓子を

配る理由などについてお伝えしますね。

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る