体験したから言える!急性胃腸炎の時は経口補水液で決まり!?

急性胃腸炎,経口補水液
スポンサードリンク

各種の急性胃腸炎になった時に、おすすめとされる食べ物や

うつるのか?などは以前、お伝えしたと思いますが

実は、この間、またも自分が急性胃腸炎になってしまいました。

 

私の場合はノロウイルスではなく食中毒とされる

ウイルス性急性胃腸炎でした。

 

感染経路と考えられる原因は、前日に焼き肉を食べたんですが

どうやら、その際に何かしらのウイルスに感染したみたいでした。

 

現在は回復し元気な体を取り戻しましたが

症状は下痢と嘔吐が10数回繰り返し熱(38~39℃)が出て

しんどい」という言葉が自然と頭に浮かんできたという

記憶だけが残っています(^_^;)

 

その時に経口補水液に助けられた事があったので

お話しさせてもらいます。

 

経口補水液(けいこうほすいえき)が回復への鍵を握った!?

 

まず私がウイルス性急性胃腸炎になって困った事は

嘔吐と下痢が繰り返し行われるので何も出来ないという状況でした。

 

とりあえず下痢と嘔吐が落ち着く合間を見つつ

念の為に病院へ行き診断してもらい早く治す方法などの

治し方を聞くとウイルス性急性胃腸炎には

 

特効薬がないので下痢や嘔吐で胃腸の中にいるウイルスを

全て出すまで結局、何をしようが同じという事を言われ

整腸剤と胃薬だけを処方してもらいました。

急性胃腸炎、経口補水液、水、脱水症状、下痢、嘔吐

ただ下痢や嘔吐をしているので体の中の水分が常に失われている

状態なので脱水症状だけは気をつけてくださいと言われ

私の場合はウイルス性急性胃腸炎の症状が比較的軽く

自分で水を飲める状態だったので点滴より

できるだけ口(くち)から摂ってもらうほうが良いと言われました。

 

そして、何を飲めば良いのか聞いてみると!?

 

経口補水液という飲み物があり

水、ポカリスエット、アクエリアスといった

スポーツドリンクより体内への水分吸収が早いので

水やスポーツドリンクを飲むよりは吸収が早く良いかと思います。

経口補水液、急性胃腸炎、スポーツドリンク

という言葉を聞き病院を出た後、しんどいですが(*_*)

早期回復の為に買いに行きました。

 

探しに行ってみると私の場合ですが近くのドラッグストアに

置いてあり値段は通常のスポーツドリンクより少し割高くらいでした。

 

そして家に帰宅してから飲んでみると

味は、スポーツドリンクを薄めた感じの味で

個人的には飲みやすいなと思った感じです。

 

確かに経口補水液を飲んでみると思い込みかもしれませんが

脱水症状を抑えられて自然と体内が潤っている感じがして

とても効果があったように感じ今思うと経口補水液が

回復への鍵を握ったのでは無いかと思っています。

 

経口補水液が良いと言われる理由は?

 

ただ漠然と経口補水液が良いと言っても、なんだかな?という

感じなので経口補水液がなぜ良いかと言われる理由について

調べてみると経口補水液には点滴と同じような効果があり

急性胃腸炎、脱水症状、経口補水液

人間の体内にある水分は塩分(電解質)と水を含んでいる為

普通の水を飲むだけでは成分が薄り吸収があまりよくないとされ

スポーツドリンクも同様に電解質は含まれていますが

経口補水液と比べると電解質が低く

脱水症状の回復には向いていないとされているみたいです。

 

そして経口補水液が両者と違う点は含まれている中身にあり

体内の失われた電解質や水分を素早く補う為には

ナトリウムとブドウ糖の促進が必要とされているらしく

経口補水液は、その濃度を一定の割合に調整し配合されているため

水を飲むより水分の吸収が促進され吸収が早いという

結果が出ているみたいです。

 

まぁ難しい話しになってくるので「口から飲む点滴」と

考えてもらったほうが解りやすいかもしれません。

ウイルス性急性胃腸炎、経口補水液、治す

また点滴ならチクッとする痛みはありますが

経口補水液は飲むだけなので苦痛もないので

個人的には、おすすめかなと思います。

 

私のウイルス性胃腸炎の体験談も含めてお伝えさせてもらいましたが

回復の程度にも個人差があると思われますので

経口補水液もふくめ参考程度に

試していただけたら幸いかと思います。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る