蚊に刺された痒みの原因や効果的な対処は?セロハンテープとマニキュア液が良い?

ScreenClip
スポンサードリンク

熱い季節になってくると寝苦しいなどの

日常生活に課題が出てきます。

 

蚊に刺されることも多いと思います。

 

そこで!

 

蚊に刺された時の痒みの原因や対策など

蚊刺されはセロハンテープとマニキュア液が効くという

 

噂を聞いたので本当なのか?

 

蚊に刺された時について

調べてみましたッ!

 

 

蚊に刺された痒みの原因は?

 
蚊に刺されると、ついその痒みに耐え切れず

バリバリと手や足をかいてしまう事が多いと思います。

 
蚊に刺された時に起こる痒みの原因を見てみると…

 
蚊が含む唾液が痒みの原因

 
蚊は刺す時に6つの針を人間の皮膚に刺します。

 

ScreenClip

 

その時にタンパク質・生活活性物質を含んだ唾液が

蚊から人間の体内に入り蚊が刺した時に

 

 

含んだ、この唾液に人間の体がアレルギー反応を起こし

血管拡張などが起こり痒みが発生する

原因となるみたいです。

 

 

 蚊に刺された痒みの効果的な対策は?

 

 

蚊は人間の皮膚に止まってから血を刺し終わるまでの時間は

 
約2分30秒ほど

 
と言われています。

 
その後に蚊刺され独特の痒みが出てきます。

 
蚊に刺された時の痒み効果的な対策としては…

 

 

叩かず指で弾き飛ばす

 
子供の頃から蚊に刺されていて蚊を発見すると

叩いていましたが、この対策は痒みの原因とされる

 

蚊の唾液が体内へ流れる恐れがあるので

叩かず指で「ピンッ」と弾き飛ばす事がいい対策です。

 

 

刺された部分を保冷剤などで冷やす

 

ScreenClip

 
蚊に刺された部分に保冷剤などで

冷やすことで血管拡張などでズキズキ痒みが

押し寄せてくる症状を麻痺させる事が

できる対策となります。

 

 

 

熱いタオルで温める

 

ScreenClip

 
先程話した痒みの原因となる唾液の中身は

弱いタンパク質となるため

40℃から50℃程度のタオルなどで温めると

 

痒み効果を抑える効き目があります。

 

 

 

蚊に刺された際にセロハンテープやマニキュア液が良い理由

 

ScreenClip
蚊に刺された時にセロハンテープやマニキュア液

使うと痒みが抑えられるという噂を聞いたことありませんか?

 

なぜセロハンテープやマニキュア液が良い理由は

 
蚊に刺された穴を防ぐ

 
蚊には6つの針があると話したと思いますが

セロハンテープやマニキュア液を使うことで

 

穴がふさがり刺された部分の炎症を抑える事が出来るみたいです。

 

 

ScreenClip

 

 
他にも蚊に刺された部分が空気にふれないように状態になるので

セロハンテープやマニキュア液が良いとされているみたいです。

 
実際に蚊に刺された時にセロハンテープを貼ってみると

本当に痒みを忘れるくらい痒みを抑えることができました。

 

 

 

蚊に刺された痒みの原因・対策やセロハンテープなどを調べた最後に

 
どうでしたでしょうか?

 

何か役に立ちそうな内容はありましたか?

私も実際にセロハンテープでしたが試してみると

 

痒みが消えたので驚きました。

 

マニキュア液も効果あるみたいなので

試していただきたいです。

 

蚊に刺された時はポイントとしては

叩かず弾き飛ばしてくださいねッ!

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る